© 2018 Partner Life Co.,Ltd. All right reserved.

雨樋工事

変形したり、割れてしまった雨樋は新しいものへ交換しないと大変!

  屋根の雨水を集め、地上や下水に排水させる役割を担っているのが雨樋です。雨が降らない限り、いや雨が降ってもあまり気にかけることは少ないと思いますが、これがないと大変なことになります。屋根を伝ってきた雨水が直接、1階部分の屋根や庇、地上に落ちることになるので雨音が非常に大きくなります。また、屋根に落下してきた雨の全てが破風板や軒、外壁を伝うことになるので、汚れが目立つようになりますし、劣化を早める原因にもなります。ちょっとした隙間やクラックがあれば、そこから家屋内部に浸入してくるでしょう。ご存知のとおり、水分はお住まいの大敵です。


  お住まいの屋根を見渡してください。屋根の各面に対してそれぞれ雨樋が設置されているはずです。場合によっては屋根だけではなく、広めの庇についていることもあります。また、簡易的なカーポートにもであっても雨樋に似た構造を備えているものもあります。

それだけ雨樋は建物にとって重要な部分なのです。