© 2018 Partner Life Co.,Ltd. All right reserved.

その他(ガルバニウム・コロニアル)

ガルバリウム鋼板に替えるメリット・デメリット

明確なメリットは2つあります。

・軽量だから耐震性が高い。

・防錆性が高い。(※決して錆びないわけではない)

・防音性が高い。

 ※条件:ガルバリウム鋼板のグレードアップや追加で防音工事が必要。

・断熱性が高い。

 ※条件:断熱材工事が追加で必要。

・耐久性が高い。

 ※条件:腕のいい職人による工事が必要。

コロニアルに替えるメリット・デメリット

現在、新築の住宅で最も使用されている屋根材がカラーベストシリーズのコロニアルです。
登場以来、爆発的に普及した原因に下記があげられます。

  • 他の屋根材より安価

  • 工期が短い/施工が簡単

  • 粘土瓦より軽量

  • カラーバリエーションが豊富

  • 太陽光発電装置が設置可能

 

コロニアルはセメント基材とパルプ繊維の強固な結合で生み出された素材でできています。
昔はパルプ繊維の代わりに石綿(アスベスト)が使用されていました。
現在は石綿に代わる補強用の超微粉末材により、強い粘りと耐久性が認められています。
ただし、他社の製品を含めアスベスト規制直後の時期に販売されたスレート瓦には不具合報告の多い商品があります。