© 2018 Partner Life Co.,Ltd. All right reserved.

屋根・外壁塗装

外壁塗装と屋根塗装はついでに一緒にやりましょう

屋根は様々な天災から家を守る盾のような存在です。しかし、日々自然の猛威に晒されていれば、当然塗装の劣化は早まってしまいます。
瓦やガルバリウムは20~30年は塗装が保つと言われていますが、一般住宅に多いスレート屋根はその素材から、約10~13年しかもちません。
外壁塗装も同様で、一般的なシリコン塗料を使用して10年前後で劣化すると言われています。外壁の塗装が気になり始めたら、一緒に屋根も外壁も塗装をしてしまいたいものです。

一緒にするメリット

屋根と外壁の塗装を一緒にすれば、その分費用がかかりそうです。しかし、塗装を一緒にやることにはむしろ、費用を安く抑えるメリットがあるのです。どういうことか?それには「足場」が関係しています。

一緒に塗装で「足場代」が安くなる!!

屋根、外壁塗装には、必ずといっていいほど足場が登場します。足場は、高所の作業や事故を未然に防ぐために設置します。塗装だけでなく、雨樋の交換や傾斜のある屋根工事の時にもその力を発揮します。

ただし足場の費用は、約30坪の住宅に20万円前後かかるとされています。結構かかるものです。

屋根、外壁塗装を別々に行った場合、それぞれに足場代がかかってしまいます。どうせ設置するのなら、一緒にやってしまったほうが断然お得なのです。

BEFORE